じゃりっとした食感がたまらない餡ドーナッツ

高価なものではなくても自分にとってはジャストミートなものってありますよね?

私の場合には、それはスーパーなどで袋にたくさん入って売られている餡ドーナッツです。

子供の頃から長らく食べ続けているので、たまに無性に食べたくなるスイーツなのです。

スイーツというとちょっとおこがましい気もしますが、私にとっては正に「一番」な代物です。

1個百円のドーナッツなんて年に1回も食べません。

コンビニにドーナッツが置かれた時に話題になりましたが、食べようなんて気にはなりませんでした。

なんといってもドーナッツの周りにこれでもかとたっぷり塗してあるお砂糖が食感のグレードをアップしています。

口に入れると「じゃり」という感じで。

生地の部分も決してふんわりとはしていません。

中途半端に膨らんだ生地なのですが、これが小さい時からの私のドーナッツのデフォルトです。

パサパサで口の中の水分を全て吸い取ってしまうかと思うほどに強烈な存在。

飲み物無しでは食べられません。

ちなみに牛乳を合わせるのが昔からの我が家でのスタイルです。

生地がこれ以上にふわふわ感があると「どんな添加物を入れてるんだよ」と疑いたくなるほどです。

最後には、贅沢とは対極にある餡が素晴らしい。

これって小豆を使っているのかなと思うほどに怪しさ満載の餡子です。

でもこれがいいんですよね。

私が大好きなのは家族も大好きだから。

みんなで昔ながらの餡ドーナッツを食べるのは、何ものにも代えがたい家族だんらんなのです。

 

 

やっと定着したようです

母体内の胎児を健康に育てるためには、葉酸が毎日欠かさず摂らなければならない栄養素だという知識が、やっと定着したようです。

ですが、ビタミンB群の特長として、熱分解されやすいので、食事から所要量を確保するのは、毎日続けられるものではありません。

調理法を工夫して、葉酸の損失を減らせる方法を知って実践して欲しいですし、サプリなどを併用して、効率よく摂ることもぜひ取り入れてください。

妊活中であっても、コーヒーのようにカフェインが入ったものが好きで、「よく飲んでいますよ」という方は用心しておいてください。

コーヒーに含まれているカフェインというものは、冷えを招くことがあります。

体内の冷えというものは、血行不良を招いてしまい、子供を授かるのに大きく関わる子宮の動きが、悪くなってしまいます。

たとえ好きな飲み物が、コーヒー系の飲料でも、摂取は控えめにした方がいいでしょう。

葉酸は、妊娠中の初期の頃だけに必要だと思われることも多いですが、決してそうではありません。

事実、妊娠中期から妊娠後期にかけても、お腹の胎児の発育を助けたり、母子が悪性貧血になるのを防いでくれたり、妊娠中毒症の予防となるなど、欠かせない役目をやってくれるのです。

授乳を終えるまでは、継続して葉酸を摂り入れるべきビタミンなんですね。

葉酸の効果や効能については、色々なものがあり、胎児が発育していく時に、脳や神経を作り出すという事で、妊娠時の場合は1人分だけではなく、2人分必要とするために不足すると言われています。

実は葉酸は、特定保健用食品でもあり、赤ちゃんの二分脊椎などのような神経間閉塞障害を防ぐといった効果もあると書かれており、積極的に摂取すると良いのではないでしょうか。

見たところ全く関連性がなさそうなことですが、「妊娠」そして「歯の健康」という二つの事柄の間に、強いかかわりがあるということが明らかになっています。

近年の研究により、殆どの人が発症しているといっても過言ではない歯周病が、早産や低体重児出産に関与し、リスク因子であることが明らかになったのです。

妊娠中は控えた方がいい治療というものも、実際に存在しています。

妊活をしている女性の中で、長い間歯科を受診していない方は、早いうちに行って診てもらいましょう。

妊娠しやすい体づくりのために、大変重要なのは質の良い睡眠です。

人間というものは、寝不足の状態が続くと、活性酸素が産生され、そのことが原因で、卵子、精子が酸化されて劣化することになります。

年齢が上がっていくと同時に、性機能が落ちていくのをなるべく防ぐために、現在、妊活を行っている人は、睡眠不足をさけるようにしましょう。

煙草を吸う事は、妊活中に最もやってはいけないことの一つで、喫煙は人体に有害な作用によって、妊娠しにくくなってしまいます。

当然のことですが、これは女性だけではなく、男性にも該当します。

女性に関して言えば排卵障害など、男性については、精巣の機能が低下するといった影響があるようです。

ですから、妊娠を希望している場合は女性だけでなく、男性も喫煙を中止するようにしてください。

最も妊活で重要なのは、基礎体温の測定です。

きちんと基礎体温を測定することによって、自分の身体の状態がどうであるか把握できます。

また、妊娠可能な状態かどうか、妊娠の可能性の有無や、排卵日の大体の予測など重要なことがわかるのです。

ついでにいっておきますと、基礎体温とは、朝起きてすぐ体温測定を行うことでわかり、起床後すぐに測るのがポイントです。